ブログ

更新は、毎週月曜日に行います。

 

 

2018.08.13.

今日はお盆で、書道教室はありません。という事で、収納棚を一つ購入しました。貸し出しの筆や下敷き等を収納します。

自宅の居間でお教室を運営している関係上、ずっとお道具を出しっぱなしにしているのはどうかと思っていました。これでスッキリ過ごせます。

同時に、お教室の大掃除をしています。

来週はリニューアルしたお教室で、又楽しく学んで行きましょう。


2018.07.25.

夏のイベント、団扇作りが完成しました!ここで発表します!






2018.07.09.

お知らせします。お教室の中では発表しましたが、私、毎日書道展で佳作賞を取りました!

展覧会のチケットは沢山持っていますので、欲しい方は言ってください。是非見に行って、同じ年代の人がどんな字を書くのか、見てきて欲しいと思います。因みに、私の作品は後期、7月25日から8月5日迄、展示されます。


又、生徒の親御さんに向けて、アンケートを作成中です。もうすぐ夏休みがやってきます。皆が楽しみにして書道教室に来てもらえるよう、より良い方向に向かえるように、意見をお聞かせ頂きたいと思います。


お正月はカレンダー作りをしましたが、この夏は団扇書きをします。

去年は団扇にマーブル模様を配した物を既に用意して、そこに好きな字を書き加える物でしたが、今年は白地の団扇に絵を描いて、そこに好きな字を書き加える、アップグレードさせた団扇にしました。因みに、この材料費や指導料は無料です。

見本はこんな感じです。

どんな作品が出来るか、楽しみにしています。



2018.06.20.

今月の課題の習得が早いので、出来た人から来月の課題に取り組んで貰っています。この処、やる気のある人とやる気の無い人との差が出て来ている様な気がします。でも大丈夫。調子の悪い時もあります

続けることが一番大事です。

ある時、書道展で大きな賞を取った人に、聞いてみました。「賞を取れたのは、何故だと思う?」と。その人曰く、「毎月の課題をこなしているので大概は精一杯。ある時期は忙しくて書かない時期もあったけど、この字は書いていて楽しかった。だから沢山書いた。そうしたら賞が取れたと連絡が入ったんだ。」

この言葉で何か感じるものがあれば、と思います。


2018.06.04.

書道教室の中で使うテーブルの配置について、お話します。

毎回テーブルの向きや配置を変えて、どうすれば集中して書いてくれるか試した処、広い空間で見通しが良いよりは、ある程度閉塞感があった方が落ち着く事が分かりました。

向き合わない、壁に向かって書く、隣と席を離す、等の工夫を、今後も続けていこうと思います。


2018.0602.

本日、「先月の優秀作品」の欄を更新しました。これは、月例で提出した作品の中から、このひばりヶ丘書道教室の生徒さんの特に良く書けた作品を、このホームページで紹介するものです。

皆、頑張って書いたので、三人に絞るのは大変労力がいります。それでも良い作品は褒め讃え、次作に繋げられたら、と思います。


2018.05.22.

昨日は月例のお手本の締切日でした。皆、頑張って書き込んでいましたね。

六月は昇級している生徒さんが沢山出ました。努力が報われますね。

これを契機に、尚一層意欲を持って取り組んで欲しいところです。


2018.05.14.

お教室の真ん中には、展示スペースがあります。

自分の書いた作品と、お友達の書いた作品を、比べて見られる様になっています。

お手本と比べてどこが違うのか、お友達はどうやって書いているのか、考えるきっかけにして欲しいからです。

月例の締切迄展示して、翌月には新しいお手本を用意します。

今月はこんな感じです。


因みに、真ん中の上の赤字はお手本です。

その下、二段目の真ん中には、書く際のコツを記してあります。



2018.05.07.

それでは書道展のお話をしましょう。

私が毎年出店しているのは、

・毎日書道展

・創玄展

・武蔵野書展

です。

先の二展は全国展で、後のは地方展です。

私の師匠が埼玉県で活動をしている為、私も埼玉の地方展に出展していますが、少しずつ神奈川県にも根を下ろしたいと考えています。

先ずは座間市の書道展のお仲間になるべく、頑張ります!



018.05.01.

5月になりました。座間市書道連盟の展覧会があるようなので、今年は出店してみようかと考えています。昨年は書道教室と時間がかぶって仕舞い、出展を断念しましたが、今年はお教室の日取りを一週ずらせば、生徒さん方に迷惑をかけずに済むので、参加出来そうです。それに、座間の展覧会ならば、誰か近所の方を連れて、見に来てくれるかもしれません。

次回はその書道展について、お話ししましょう。



2018.04.19.

今月の課題の提出も無事終わりました。多分生徒の皆さんは、書き足りない位に思う人が多いのではないかと思います。その気持ちを抱いたまま、翌月まで持ち続けていてください。きっと翌月のお教室では、蓄積されたエネルギーを墨と筆を使って表現出来る事でしょう。

来月の3年生の毛筆には、「水」という字が出てきます。この字は大変難しく、バランスが取りづらい上に、跳ねる、左払い、右払い、という基本動作満載の字です。という事で、この毛筆には時間をかけてお教えしたいと考えています。なるべく欠席せずに、体得して貰いたいです。

「水」が書ければ、「火」も「木」も書けるようになったもほぼ同然です。

スイスイ書けるように、練習しましょう。(笑)


お教室が前半と後半に分かれた事により、来てくれた生徒さんの出欠をとっています。そして分かった事は、この処出席率が良い、という事です。以前は二人しか来ない日もありましたが、今はほぼほぼ来てくれています。このペースが続く様に、楽しくやっていきましょう。


2018.04.09.

4月に入ってから、お教室の時間が変更になりました。今までは3時から6時迄の3時間通しでしたが、今月から前半と後半と、1時間ずつの総入れ替え制にしました。その後の経過をお伝えします。

書く時間が足りない、との声もありますが、今の処皆集中して書いてくれています。出席率も上がった気がします。

まだ3回しか経っていないので、又月末にでもこの件についてお話したいと思います。取り敢えず、中間報告まで。


さて、3年生は毛筆で漢字を書くのは初めてですが、皆上手に書けています。今迄は三文字か四文字のカタカナでしたが、今月の課題は二文字の漢字です。画数も少ないので、かえってバランスが取りづらいのですが、どの子も頑張って書けています。側で見ていて、とても楽しみです。



2018.04.05.

いよいよ新学期に入りました。新3年生は、もう書道道具を開封してみましたか?

新しい筆は、のりが貼ってあります。水道水でよくしごいて、のりを取り除き、その後良く拭いて、それから使い始めてください。筆の取り扱いはデリケートなので、使ったら洗う習慣をつけてくださいね。分からなかったら言ってください。

お教室にも、出来れば自分の書道道具をセットで持ってきてください。気分も上がります。新しい道具は気分も変わって、きっと書く字にも良い影響を与えてくれるものでしょう。

さて、我がお教室始まって以来、初めての飛び級をした生徒さんが出ました!!!凄い!

我がお教室では毎月、硬筆と毛筆と、一枚ずつ課題を提出して貰っています。1ヶ月間かけて1つの作品に取り組むのは、なかなか集中力や根気のいるものです。そこで飛び級するのは、大変な事です。

これも常日頃、気分が乗る日も乗らない日も、書道を続けてきたご褒美だと思います。又新学期、新たな気分でお教室に来てください。


2018.03.28.

4月に向けて、テーブルや筆を追加注文したりして、新年度を楽しく迎えられるようにお教室を整えているところです。突然の見学者様にも対応出来るよう、準備もしました。早く4月にならないかしら。


暖かくなってきたので、飲料水の準備もしておきます。我が家は島根県からアルカリイオン水を取り寄せているので、ただの水道水ではありません。熱中症にならないよう、喉が乾いたら早めに、お水を飲んでください。


そして、反響が大きかった、お教室を終えたら一人にひとつ、飴を貰える、のシステムを復活させます。但し、書き終わった人から飴を選べる、のシステムに変更します。これで暫く様子をみます。


生徒さん方に、又来たいと思って貰える様な、書道教室を目指します。


2018.03.19.

今日も見学者さんがいらっしゃいました。でも子供一人で来たので心配です。キチンと理解して貰えたかしら?分からない事は無かったかしら?

出来れば、入学金やお月謝、持ち物の話もしたいので、最初は親御さんと一緒に見学に来てください。


もうすぐ春休みですね。桜の開花宣言も出ました。何だか気分がワクワクします。又楽しく書きましょう!


団扇の作成見本
団扇の作成見本
五月分 3年生の月例作品
五月分 3年生の月例作品

2018.03.05.

今日は物凄い雨と風の中、ほぼ全員の生徒さんが来てくれました。有り難いこと、この上ありません。

お教室が手狭になってきつつある為、対策を練っています。お楽しみにしていてください。


2018.03.03.

いよいよ3月に入りました。4月はお教室が新体制になります。

お教室の曜日は、月曜日と木曜日のままですが、

A)3:30-4:30

B)5:00-6:00

のどちらかに来て頂く、総入れ替え制になります。

ですから、少なくとも30分前には来て下さい。落ち着いてきちんと書けば、集中して良い字が書けると思います。


尚、お知らせです。

硬筆とペン字の専用用紙が来月から値上げになります。

硬筆用紙は、 150円

ペン字用紙は、210円

です。

教本「墨遊」の3月号裏表紙の料金とは異なりますが、送料等も加味して、お教室ではこの価格設定にさせて頂きます。

又、教本も同時に値上げになります。

教本はお月謝に含んでいましたが、一冊700円は流石に厳しくなってきました。

そこで、半年後の10月から、教本代金700円はお月謝と別に頂きたく思います。


さて、お教室には新しい生徒さんが増えました。中でも左利きの生徒さんが入って下さった事は、とても悦ばしく思っています。書くのが嫌いにならないよう、少しでも楽しく通って貰えるよう、努力して参る所存です。


2018.02.19.

今日は見学者の方が、体験もしていかれました。書くのが好きな様子なので、上達も早いのではないかと思いました。


新学年に向けて、見学希望のご連絡を頂くことが多くなりました。お教室の時間に来て頂けたら、いつでも体験も出来ます。

ただ、最初は保護者の方と一緒にいらしてください。必要な書類や費用のお話しもさせて頂きます。


電話かメールでご予約頂ければ、よりスムーズにご説明出来るかと思います。が、突然お教室の間に来て、手ぶらで覗きに来て下さっても結構です。普段のお教室の様子が分かって頂けるものと思います。


2018.02.11.

私事ですが、この度武蔵野書人会において、評議員から理事に昇格致しました。

今後もより一層精進し、武蔵野書人会の継続、発展に貢献出来るように努めて行く所存です。


12日の月曜日は、振替休日なので、書道教室はお休みです。

インフルエンザもまだまだ流行中です。体に気をつけて又お教室で会えるのを、楽しみにしています。


2018.02.06

今月は月例の課題の他に、もう一作品書いて貰っています。

これは、展覧会に出品する物で、出品料は無料で、しかも全員に記念品が貰える、という物です。

神奈川県はそれほどでもないのですが、埼玉県は書道に大変力を入れています。書き初めも埼玉県サイズというのがある位、展覧会も頻繁です。

私の書道仲間が埼玉県で書道教室を開いており、展覧会があると、「一緒にやりませんか」と誘って下さるのです。

という事で、もし入賞しても展覧会会場は埼玉県になってしまいます。が、なかなか無料で出品出来る機会も少ないので、皆さんにはなるべくこの機会を利用して貰いたいと考えています。


小学3年生迄は・・・「ねがい」

6年生迄は ・・・・「希望」

中学、高校生は・・・「世界平和」

がお題目です。


締切は22日です。やってみてください。


2018.01.22.

関東地方が雪まみれになる一日でした。皆が滑ってはいけないからと、玄関前を何度も雪掻きしましたが、あっという間に又白くなって、太刀打ち出来ませんでした。

せめて、皆で雪だるまを作れるように、雪を溜めておいたのですが、雪だるまどころではなく、鎌倉が出来るくらい降りましたね。


仕方無く部屋に戻って「雪あそび」としたためました。


さて、今月の課題の提出日でしたが、こんな天気だったので、29日迄延長します。まだ提出出来てない人も、まだ間に合うので来てください。


2018.01.15.

年末から年始にかけて、お教室の皆でカレンダーを作成しました。

大きさはA4です。

半分にはカレンダー、残りの半分には一筆書きしたためる、の決まりで、自由に構成し、色使いも個性が出て、楽しく出来ました。

先ずは、私の作品から。





戌年なので、隷書風に書いてみました。
戌年なので、隷書風に書いてみました。
富士山書き初め
富士山書き初め

2017.10.17.

今月は、通常の月例のお手本の他に、書き初めをやってもらっています。

これは、毎日新聞社主催の展覧会です。

出品料が無料な為、対象者は全員参加します。

因みに、もしかしたら参加賞を貰えるかもしれません。

そして、上手く書ければ毎日新聞に掲載されるかもしれません。

頑張ってみてください。

締め切りは今週の木曜日です。


2017.10.09

今日は祝日だったので、お教室はお休みです。この三連休は、ずっと家でペン字を書いていました。


お子様には毛筆と硬筆を、大人には毛筆とペン字をお教えしています。


硬筆は、4Bの鉛筆で、専門用紙に三行書きます。書く内容は、学年によってまちまちです。

ペン字は筆ペンで、これまたペン字の専門用紙に書きます。大体五行から八行くらいです。

字体は楷書、行書、行草体の時もあります。

因みに、行草体とは、行書と草書が混在した書体の事です。

草書は見慣れないので難しいですが、書くのは流れるように書けるので、楽は楽です。


私の作品集を見てみてくださいませ。


2017.09.27

毎月書いて頂いた課題は、月末に本部に提出します。

この時、翌月の教本が届いています。その方が昇級していないか、確認します。「昇級した級(もしくは今の級)」「名前」「学年」を、規定の用紙に記入し、作品に貼り付けて、提出となります。

良い作品であれば、飛び級になることもあります。又、全国誌である教本に、写真入りで作品が掲載される事もあります。こうなると、嬉しいですね。

書く事が未だ身についていなくて、楽しめない人も居るかもしれません。でも、続けていく内に、出来なかったことが出来てしまう瞬間が来るかもしれません。


以前、大きな賞を取った年下の男の子に聞いてみました。「どうして賞を取れたのか、自分ではどう思うの?」解答は、以下の通りです。「普段は毎月の課題をギリギリ提出するのでやっと。提出しない月もあった。でも、今回は筆が進んだんだ。沢山書いた。そうしたら師匠から、賞を取ったって、電話が来たんだ。」


人生は色々。多種多様です。そんな中で何かを掴むきっかけなり、ヒントなり、が、ちっちゃな、地味な書道教室で得られれば良いな、と思っています。


土曜日は、ひばりヶ丘小学校の運動会に少し顔を出します。運動も書道も、頑張れ!!!



2017.09.09

携帯電話を買い替えたので、バタバタと更新が遅れてしまいました。

大手の携帯会社では、買い換えの際、データーの移行をしてくれるのですが、私のは格安スマホなので、自力で行っています。

これがなかなか、手間がかかります。


さて、お教室も大分賑かになってきました。そこで、色々考えています。

例えば、

①3時から4時半と、4時半から6時までのクラスに分ける 

これなら、だらけないで集中して書いてくれるかもしれません。あと、一人一人に、目が届きます。

②回数券制にする

都合が悪い日は、翌月なら振り替えが出来るようにして、自分のペースで習える

③・・・

落ち着いて書道を習える環境を作りたいので、ご意見のある方は、是非お聞かせください。


2017.08.24.

例年、8月には錬成会があります。錬成会とは、書道で言うところの、鍛練を積む会、の事です。

日本全国から書道の先生方が集まり、それぞれの課題を持ち合って、アドバイスやコツを頂いたり、他の社中(流派)の書いている様を見たり、上手くすれば交流も出来る場です。

今年は水上と熱海の二ヶ所に行って、計五日間書きまくりました。こんなに集中して書く機会は、そうそうありません。

次は現代書展に向けて、頑張って書きます。


2017.08.14.

今日も降ったり止んだりの、分からないお天気でしたね。それでも早くからお教室に通って貰えて、嬉しい限りです。

沢山書いている内に、コツが分かってきます。後はその繰り返しや応用です。筆遣いは難しいですが、始めにキチンと覚えれば、大人になって、久しぶりに筆を持っても、体が覚えている、と言った話しは良く聞きます。

全国誌で、折角級を貰ったので、昇級出来る様に目標を持って取り組んでみましょう。適当に書かず、ゆっくり丁寧に書く癖をつけましょう。

時間はあります。一緒に頑張りましょう。


2017.08.09

暑い日が続きます。ただ暑いのではなく、湿気があるので、墨がなかなか乾きません。

という事で、我がお教室では、エアコンをドライ運転にすることが多いです。


作品は、筆にたっぷりと墨を含ませて書きますが、ポタポタと垂れるほどに含ませ過ぎると、良い線が引けなくなります。墨池(ぼくち)の縁で筆をならしてから、書くようにしてみてください。


墨池とは、写真の物です。大抵、硯を使うのですが。硯は石で、扱いが難しい上に、直ぐに墨を足さないと、余り量が入らないのです。

我がお教室では、墨は擦りません。墨汁を使用します。故に、擦り場は要らないのです。


私の知人が、昔子供の頃書道を習っていたけれど、墨を擦るだけで嫌になった、と言っていました。擦るのは精神を安定させ、書く前に構想を練る、等には使えますが、子供達にはなかなか時間のかかる擦る、という行為は、苦痛に感じる子も要るようです。


お教室に来たら、直ぐに墨を扱える。このような環境で、筆を持つ楽しさを分かち合えたら本望です。




墨池
墨池
夏休みの課題です。
夏休みの課題です。

2017.08.01.

夏休みの課題が出ましたね。

お教室では、一人一人に名前入りの原寸大のお手本を差し上げます。

年末は書き初めのお手伝いも致します。

太筆の用意がございます。


さて、皆一斉に、墨游の8級になりました。

おめでとう❗

ここからはライバルは自分。

良い字が書けたら、ドンドン昇級していくので、上がっていく醍醐味を味わって頂きたいと思います。

人に認められるというのは、自信に繋がります。

是非書くのが楽しみになって頂きたい。

楽しみにしています。


2017.07.27.

今日は新しい生徒さんが2名、入られました。

物珍しかったり、何をして良いか分からなくて不安だったりしますが、少しずつやっていきましょう。

楽しい夏休み。お話しも沢山聞かせてください。

宿題が出ている人は、課題を見せてください。一緒にやりましょう!



2017.07.24.

今日は7月の課題の提出日でした。皆真剣に集中して書いたので、後半は夏休みの話を聞いたり、寛ぐ人はまったりしたりしていました。

27日の木曜日からは、来月の課題に入ります。

又、夏休みの課題が出ているらしいので、とっとと片してしまいましょう。お手伝いさせて頂きます。

暑い日が続きますが、なるべく冷房を効かせてお待ちしております。

2017.07.16.

明日17日は、祭日で、お教室はお休みです。

しかし、丁度今、国立新美術館では、毎日展を開催中です。

私の作品も展示されているので、是非見に行ってください。

因みに、18日の火曜日からは、銀座でも墨游舎20周年展が開かれます。又違う作品を出していますので、行ってみてください。


2017.07.14.追加分


習い事を終えてからお教室に来るとか、親御さんが仕事を終えてから送り迎えするとかの話を聞きます。


そこで提案ですが、お教室の開校時間を30分繰り伸ばし?しては如何でしょうか?

つまり、3時から6時までのところ→3時半から6時半迄に変更、という事です。


私の旦那様の食事の支度もあるので、一時間はきついですが、30分なら、どうにかなります。


余り暗くなると、この辺りは大きな通りから離れているので、小さなお子さまの独り歩きはお奨め出来ません。その代わり、お子さまが書道を終えた時点で、お迎えのお願いを入れる事は出来ます。調子が乗れば良いのですが、乗らない日は30分もあれば飽きてしまいます。

調子が乗らなくても、通い続ける事で、自信にもつながり、将来学校推薦で内申書に「書道歴何年、何級を取得、○○書道展で入選」とか書けるようになれば!

と、夢は広がりますね。

盛り上がってしまいました。


話は戻って、お教室の時間についても、生徒さんの数の、3/4以上の同意をもって、決めさせて頂きたく思います。




2017.07.14.


昨日見学に来られたお母様に質問されました。振り替え授業はありませんか?と。

やっぱり、休んだら、もったいない気がしますよね。


本当は回数制にしようかとも思ったのです。

つまり、教室が開いているのは、今まで通り、月曜日と木曜日の3時から6時まで。ひと月の内、六回まで、月謝は今まで通り、3500円。その代わり、その月に六回を消化出来なければ、翌月になら振替が出来るシステムに。


この方が良いのならば、今入会して頂いている方々の同意、3/4以上の同意をもって、システムを変更しようと思います。


このお教室が良いところは、まだ4月から始まったばかりのお教室であり、個人経営である点です。手探り状態なので、ドンドン意見を言って頂いて、より親しみやすい物にして行きたいと思っています。


先日も生徒さんに、「先生、何か着てください」と言われてしまいました。暑い日だったし、男性の生徒さんが来ない日だったので、とても薄着でいたのです。ごめんなさい。私が間違っておりました!以後気をつけます。


これから暑い日が続きます。お教室に居る間は、水分を採れるように、鳥取県のミネラルウォーターを冷やして提供しています。熱中症にならないように、利用頂けます。


もうすぐ夏休みですね。夏休みの課題で、お役に立てることがあれば、言ってください。例えば大きな作品を書くとか、Tシャツに書くとか。


ご意見お待ちしております。


2017.07.04.


今日は、昇段、昇級試験について、お話ししましょう。

年に二回、そのチャンスはやって来ます。

月例のお手本とは別に、試験用の課題が与えられます。

課題の提出内容や受験料金は、その級や段があがるのに合わせて変わります。

基本、毛筆か硬筆、どちらかだけでも受けられます。

受かれば上の級や段が貰えます。

賞状も貰えます。

これを励みに、頑張る人も沢山います。


昇段、昇級の時期になると、教本「墨游」にも案内が掲載されますので、一度見てみて下さい。


2017.04.17

これが、基本の書道道具。

①墨・・・墨滴を此方で用意します

②筆・・・小学校三年生になると、書写の授業が始まり、学年で一斉に購入するらしいので、それを持ってきて頂くか、もしくはお貸し出しの用意もあります

③下敷き・同上

④文鎮・・同上

⑤紙・・・此方で用意があります。

但し、半紙より大きな紙は、別に購入して頂きます

⑥筆巻き・筆をお持ちの方は、お持ちください

⑦手本・・毎月課題をお渡しします。

教書「墨遊」を利用します。

原寸大のお手本も差し上げます。


次回は硬筆の道具をご案内します。

2017.06.26.

今日は月締め。今月の課題の提出日です。

手本書「墨游」では、学年やレベルにあわせて、課題が用意されています。

それを毎月こなす事で、冊紙の全国競書成績表に名前が載るのです。

最初は8級とかから始まりますが、級の内は、良い作品ならドンドン上がっていきます。

特に出来の良い作品は、名前だけではなく、作品ごと掲載されます。

又、早く上がりたい人には、昇級試験があります。

級の上は段ですが、ここからは昇段試験を受けないと上がれません。

でも、特に認められれば、二段階昇段等もたまにあります。

次回はこの昇級、昇段試験について、お話ししましょう。


2017.06.12.

今日は、鉛筆の悪い持ち方について。

沢山ありますが、

①親指が人差し指に潜り込む

②人差し指がそっている

③中指が鉛筆の上に乗っている

等は、悪い例です。

一度癖になって仕舞うと、正しい持ち方に修正するのは容易ではありません。

では、どのような持ち方が良いのか、次回お伝えしましょう。

親指が人差し指に潜り込む
親指が人差し指に潜り込む
人差し指がそっている
人差し指がそっている
中指が鉛筆の上に乗っている
中指が鉛筆の上に乗っている
内輪に文字を書きました。
内輪に文字を書きました。

2017.06.08.

関東地方も梅雨に入りました。鬱陶しい季節がやって来ました。

朝から書道をしていても、湿気が多くて、思うような作品が書けません。

という事で、今日はお教室で、何時もと違った事をしました。

内輪に、好きな字を書く、というものです。

 

白地の内輪は、100円ショップで売っています。それを予めマーブル模様に染めておきました。好きな模様の内輪に、書きたい字を濃い墨で書いてもらい、お土産に持って帰って貰いました。

 

いつになく真面目に練習して、最後は気合いを入れて、内輪に向き合う。良い経験になったと思います。

 

年末は皆で書き初めも書く予定です。楽しみですね。

2017.06.05

今日は初めて、五歳と六歳の幼稚園生が見学に来てくれました。

やる気が満々で、用意した練習ノートも、ドンドン先に進んで仕舞いました。

今日は鉛筆を持って、沢山線を引く事が目的だったので、良かったです。

二人とも、大きく円を書いたり、三角や四角を一筆で書いたりできました。

数字まで書けました。

次回は数字のおさらいと、カタカナを覚えようね。

 

未だ数字やカタカナ、平仮名が書けなくても大丈夫。

小学校前には書けるように、ゆっくりお教えします。

鉛筆の持ち方も、直さないとね。

 

次回は鉛筆の悪い持ち方について、お話ししましょう。

 

2017.05.30.

 

社中展の「社中」について、お話ししましょう。

 

お茶を習えば、表千家、裏千家、等、流派が違うように、書道の世界にも流派があります。

大きく分けると毎日系、読売系、教育書道系、芸術書道系、商業書道、デザイン書道とか、同じ筆文字ですが、みんな方向性は違います。

本当に真面目に書道の道を行きたいなら、書道展等で目を肥やして、自分の好きな作風を調べて、その先生に着くことをおすすめします。(因みに、我が師匠は埼玉県の川越に住んでいます。)

私の書道教室は、毎日系です。

社中とは、毎日系等の書道会に属し、どの先生の流れを持っているか、を一言で示すものです。

 

その師匠の社中を、弟子も名乗る事になるのが自然の流れとなっています。

又、一度社中を名乗ると、他の社中に乗り換える事は、今まで育てて下さった先生に失礼に当たるので、よく考えてから所属するのをお勧めします。

 

とはいえ、入ってみないと、先生との相性もありますし。

楽しく続けられなければ、意味無いですからね。

 

もし、ご縁があれば、見学は随時受け付けています。

毎日系、創玄書道会、水田紫芳(みずたしほう)社中、鬼頭渓石です。

 

 

 

2017.05.25.


我が師匠の名は、清水華渓先生❗


創玄展で理事長賞を、

日展も入選を取っていらっしゃる実力者。


性格は男勝りのサバサバ系。

多くを語らず、背中で語る。

「四の五の言わずに、ついていらっしゃい」。

その指導力が凄い❗

弟子も数多く、来年には社中展も決定。

 

次回は「社中」について、お話ししましょう。

2017.05.22


今日は新しい見学者さんがいらっしゃる予定

。楽しみにしています。


狭い家ですが、沢山の人で一杯になるよう、先ずは我が身の精進❗


この8月は、二つの錬成会に行く予定です。

錬成会とは、朝から晩まで書道を書きまくる会で、同じ志を持つ全国の書家達と、親睦もはかるものです。

熱海の錬成会は、初参加なので、緊張しています。でも、我が師匠が背中を押してくれているので、頑張って行きます❗


次回は我が師匠を紹介したいと思います。

2017.05.15

生徒さんが、一気に5人になりました🎊

やっとお教室らしくなってきました。

後は私が精進するばかりです❗

頑張ります💪

2017.05.10.

今日は、硬筆についてお話しします。

道具は

①鉛筆・・・4Bを使用します

②消しゴム

③硬筆用紙・・・小学三年生迄は、升目のある用紙を、四年生から中学生迄は、罫線の入った用紙を使用します。此方で指定した用紙がありますので、学年に合った用紙を購入して頂きます。一冊120円です

①と②は、此方で貸し出しの用意もあります。


さて、毛筆や硬筆の書いたものは、月末までに提出して頂くと、書道の全国誌「墨遊」にて、級が貰えます。

又、年に二回行われる昇級試験に合格すると、級が上がっていき、段に、段から師範迄目指せます❗

昇級しなくても良い人も、優秀作品はその全国誌に、自分の作品が写真にて掲載されます❗

これが、なかなか載らないのですが、励みになります。


次回は、ペン字について、お伝えします。

2017.05.04.

旗日なので、書道教室はお休みです。次回は月曜日になります。

沢山遊んで、書くためのエネルギーをチャージしておきたいです!

2017.04.25

生徒さんが来て、もうすぐ1ヶ月。昨日はペン字を一緒に始めることにした。

月例の教書にそって、毎月課題をこなす事で、少しずつ昇級していく楽しみがある。故に、一人でやるよりは、続けられるかもしれない。

初心者の人は、先ず7級から、最後は師範になれます。

2017.04.23

やっと毎日書道展の作品を書いて、提出した。先輩からも「沢山書いたね」と言って貰え、師匠は晩御飯をご馳走して下さった。良かった😊

又明日から頑張ろう💪

2017.04.20

毎日書道展の作品を、今月一杯で書き上げねばならない!もう手本はボロボロだ❗私ももうボロボロだ❗でも、もう少しだ❗頑張ろう❗

因みに、毎日書道展では、2尺×6尺の大きさの作品を書いている。

お教室では、生徒さんの傍らで書いている。

気にせずに、見学に来て頂きたい。

引き続き、生徒さん募集中です!

2017.04.10

今日もお教室があった。生徒さんに「月」を教えた。これから筆を買いに行くそうだ。なるべく試し書きの出来る所で、試した後購入して頂けるよう、お願いした。

例えば、デパートの催し物会場や、書道展などだ。

値の張る筆の方が、安価な物よりは書きやすい傾向がある。が、これは相性もある。

お財布と相談して、ピッタリ合ったものを、長く使えれば良いかと思う。

2017.04.08

座間市書道連盟の総会に参加した。場所はサニープレイス座間。一般人参加者は僅かに二人だけで、後は役員での構成だった。

連盟の活動報告や、予算などを共有した。

色んな流派を越えた集まりなので、楽しそうだった。

出来うる限り、参加して、教えを乞おう。

世界が広がりそうだ❗

2017.04.06

生徒さんが家に来た!見学希望ではなく、即入会して下さった!ありがたい。凄く前向きな方だ。私も負けないよう、頑張って書道をしよう‼

2017.04.05

書道教室中は、クラッシックをBGMに流すことにする。非日常の空間を、演出したいが為だ。クラッシックを日頃聴いている人には、安心感を与えるだろうし。

創作に良い影響を与える気がする。


2017.04.03

お教室初めは、一人で終わる。しかし、木曜日に見学者さんが来る予定だ。楽しみだ❗

今月の課題で、お渡しできそうな物を、用意しよう。

2017.04.03

いよいよお教室を始める。明るい雰囲気を作ろう❗

何人来てくれるかな?

2017.04.02

チラシを手配りし終えた。200枚刷ったが、あっという間に配り終えた。これで暫く様子を見て、反応をみてみる事にする。

誰かとご縁があると良いな。😊

2017.04.01

今日は、鬼頭家の集まりが我が家であったので、料理を振る舞った。とはいえ、近所にあるコストコの恩恵を、大分受けたが😅

明日は看板を書いて、チラシを手配りしよう。

2017.03.30

昨日で創玄20周年記念展の作品を書き上げた❗此のところ深夜過ぎまで書いて、新聞も読まずに頑張って書いた。賞を貰えるか否かは、運としか言いようが無い。私の手を離れた処で、執着は捨てねばならない。

さて、次は毎日書道展へ向けて、頑張るぞ❗💪😊

2017.03.26

朝から埼玉県の坂戸市で、書道の錬成会に参加した。錬成会とは、集まって書道を書きまくる会の事で、他の人の書きぶりを見たり、時には教えて貰ったりして、腕を上げる、鍛練の場となるところです。

今日中に創玄展20周年記念展の作品を仕上げるつもりだったが、天気が雨の為か、字が滲んで、何枚書いてもダメであった。( ´Д`)!

晩御飯の後、もう一頑張り、書こう❗

2017.03.25

今日は、かながわ書道祭りに来ています。書道教室の宣伝もして貰いました。

かながわ書道祭りのホームページから、教室紹介をクリックすると、このひばりが丘教室の名前があり、このホームページにリンクしました。感動❗😊

明日までのお祭りです。宜しければランドマークタワーへ見に行ってみて下さいませ。

パンフレットの裏表紙にも、我がひばりが丘教室の宣伝が載っています。

感動❗😊

2017.03.24チラシが出来た❗ラクスルで200枚刷り上げた。来週から手配りする予定だ。生徒さん、来てくれると良いな。ここはひばりが丘という地名なので、イメージカラーを小鳥っぽく、山吹色にした。これは気に入っている。書道教室だからって、白と黒ばかりでは、気分が上がらない。⤴


書道教室のチラシ
書道教室のチラシ

2017.03.23 いよいよブログを立ち上げる!

       パソコンは苦手なのに、自力で頑張った。

       これも義姉、相川里実さんの「jimdoデザインブック」とDVDのお陰である。

       お姉さん、どうもありがとう。

       又、手を出さずにじっと、影ながら応援してくれた、旦那さん。

       これからも、よろしくお願いします。

       

       それでは、はじまりはじまり。